« トルメスのラサリージョ Lazarillo de Tormes | トップページ | 一足早い春 »

2014年8月20日 (水)

La vida es sueño

El médico que yo consultaba desde hace siete años murió de cáncer de páncreas. Tenía 65 años y había luchado durante solo tres meses contra el cáncer. Fue el director del hospital y una persona enérgia y decidida.

Pienso que como era doctor, no creía que enfermaría ni moriría tan pronto y que tenía muchas cosas interesantes que quería hacer.

La muerte nos llega de improviso. El hombre nace aunque no quiere y muere contra su deseo.

¿Es la vida un sueño como dijo Calderón o absurda?
Ahora estoy un poco pesimista.

Lipljan1
         (コソボのリプリアンLipljan教会内部。)

上のスペイン語の文章は、私がお世話になっていた先生が亡くなったことを書いたものです。最後の4行目から3行分だけの訳を書いておきますと、

”死は、突然私たちに訪れる。人間は、望みもしないのに生まれ、そして、本人の願望に反して死んでしまう。人生は、カルデロン(17世紀スペインの偉大な劇作家)が言うように夢なのだろうか?それとも、不条理なのか?”

最近、つくづく感じていることです。

|
|

« トルメスのラサリージョ Lazarillo de Tormes | トップページ | 一足早い春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204923/60181667

この記事へのトラックバック一覧です: La vida es sueño:

« トルメスのラサリージョ Lazarillo de Tormes | トップページ | 一足早い春 »