« ケルンのロマネスク 聖ウルズラ教会 St. Ursula | トップページ | ジェームス・アンソール展ー写実と幻想の系譜ー損保ジャパン »

2012年10月13日 (土)

ケルンのロマネスク 聖ゲーレオン教会(St.Gereon)

長くお休みをしてしまいました。さぼっている間にも、旅行にだけはさぼらずせっせと実行していたのですが、書く方が追いつきません。

さてこのケルンのロマネスクは、昨年(2011年)5月の連休中、レンタカーでフランクフルト中心に、北はケルン(12年ぶり2回目)、アーヘン(初)、マリア・ラーハ(初)、エーベルバッハ(初)、南はシュパイアー(10年ぶり2回目)、東はローテンブルグ(11年ぶり2回目)、ヴェルツブルグ(10年ぶり2回目)までを、気持ちよく走り続けた旅の写真とともに書いています。日程は、こちら

この聖ゲーレオン教会(St. Gereon)、以前にも書きましたが、西側の外観は特に注目をひくものではありませんでした(上部のロンバルディア帯は美しいですね)が、内部は、特にこの十角形の空間は、今まで見たこともない形、色で覆われていて、そのあまりの美しさに忘れられないものとなりました。

Gere3

入り口は、正面左側小さなところですが、その周りを囲っている彫刻は、その角が取れている様子から、オリジナルだというのがわかります。

Gere4

上部は、大天使ガブリエルによる受胎告知のように見えます。左の彫像は、足元に立派な鳥(鷲?)がいるので、福音書記者聖ヨハネかも。右の彫像は、羊のように見える・・・ライオンだと聖マルコなのだけれど、とてもそうは見えない。うーん、誰だろう?

ローマ時代の墓地跡に4世紀、ケルンの守護聖人ゲーレオン(黄金伝説には無掲載)とキリスト教迫害の犠牲者のために、聖ゲーレオン墓地教会(Grabkirche fur den hl.Gereon)が建立されたのだそうです。12世紀に、八つの壁龕を持つ古典末期の長方形建物が、内陣、塔、地下聖堂(モザイクの床、11世紀)の周りに増築。13世紀初頭(1227年)には、壮大な十角形建築の洗礼堂が増築されたのだそうです。

ナルテックスにあったオリジナルらしい彫刻。

Gere11
洗礼堂内部に入った時の驚きは、今でも忘れられません。フランスでよく見るステンドグラスの色とは違うのです。ピンク色とか黄色、緑などの様々な色があふれ、さらに、ツートンカラーの石の組み合わせが美しいのです!ステンドグラスの絵は、よく見るとかなりモダンなのですが、高いところにあるので、それを感じさせません。

Gere12

Gere6_2

天井は、このように見えます。

Gere7

内陣は、左右の階段には登れないようになっていたため、下から撮るしかできませんでした。ミシュランによりますと、このタペスリーは、フランス・リムーザン地方のオービュッソン織りのタピスリーなのだそうですが、すみません、私には、織り方も価値もわかりません・・・。

Gere9

ここで、平面図をアップしておきましょう。(ドイツ語の本なので、説明もあるのですが、残念なことに読めない!)

Gere_plan

地下へは、確かに左に入り口が見えたのですが、戸が閉まっており、しかも聖職者らしい方が近くにいらして、なんとなく近寄れなかったのです。そのクリプトには、床はモザイクで、奥に石棺があったらしいのですが。

右側にある礼拝堂(Tauf-kapelle)には、13世紀の壁画が下のように薄く残っていました。中央の絵は、Thebaischen という地方の2人の殉教者、とのことです(ドイツ語で書かれているので、アヤフヤ)。

Gere8
この部屋の上部の白い壁を見て、再建されたのだはっきりわかります。購入した小冊子に、以下のような第2次大戦直後の写真が掲載されていました。ほんとに悲しい姿ですね。

Gere1
破壊される以前の写真も載っていたのですが、現在のとほぼ同じです。ただし、周りの付属建築物は完全に土台だけになっていました。次のは、アプシス側(東側)からの写真。こちら側から見ると、堂々とした美しい教会です。

Gere2

最後に、西側正面からの写真をアップして、終わりにします。

Gere14

|
|

« ケルンのロマネスク 聖ウルズラ教会 St. Ursula | トップページ | ジェームス・アンソール展ー写実と幻想の系譜ー損保ジャパン »

ドイツ Allemagne」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204923/55757599

この記事へのトラックバック一覧です: ケルンのロマネスク 聖ゲーレオン教会(St.Gereon):

« ケルンのロマネスク 聖ウルズラ教会 St. Ursula | トップページ | ジェームス・アンソール展ー写実と幻想の系譜ー損保ジャパン »