« 山の斜面の中世の街 グッビオ Gubbio | トップページ | モンテスキュー 「ペルシア人の手紙」 Lettres Persanes »

2010年10月11日 (月)

私が描いた絵3

フランス語の授業が始まると、どうしてもそれに気が取られ、パソコンに向かう時間が少なくなります。従ってブログの更新も滞ってしまって・・・。

ですので、習っている水彩画を少しアップしてみます。その授業は、全く初心者対象の写実水彩の講義式授業でして、大勢を対象にし、しかも時間も短いので、先生は各個人の作品に一切手を加えませんし、出来上がりも見ていません。ですので、これが完成品とは言えないと分かっているのですが、私としてはどう手を加えていいのか分からず、終えてしまった作品です。

さて今回のは、5月に描いたソラマメと、玉ねぎ。スキャナーでとった画像は、少し白っぽくなるとはいえ、玉ねぎの色は薄すぎました。もっと色を加えるべきですね。手を入れたらいいのは分かるのですが、当時の私の進歩を示す指標にもなるので、そのままにしておきます。それにしても、全くの初心者丸出しですね。でも、本人は一生懸命ですし、その時はこれで満足しました。

透明水彩の魅力は、その透明感と、明るさと、色を重ねると濃くなる面白さ。玉ねぎの影を描くとき、なんだかとても楽しかったです。でも、描きたい色を作るのは、とても難しいです。

Semestre1

Semestre2

|
|

« 山の斜面の中世の街 グッビオ Gubbio | トップページ | モンテスキュー 「ペルシア人の手紙」 Lettres Persanes »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204923/49664927

この記事へのトラックバック一覧です: 私が描いた絵3:

« 山の斜面の中世の街 グッビオ Gubbio | トップページ | モンテスキュー 「ペルシア人の手紙」 Lettres Persanes »