« フランス語検定の効用 | トップページ | 外国人の友人から見た日本 »

2009年12月17日 (木)

思わず、ありがとうと言ってしまった・・・

   Galerielafyette

これは、2006年12月のパリ、ギャラリー・ラファイエットです。今年はどんなイリュミネーションでしょうか?今、パリは大寒波に襲われていますが、そんなこと気にもせずに、デパートの中は賑わっているのでしょうね。

さて、フランス語検定の結果についてですが・・・送られてきました。
葉書の”ここから開いてください”と書いてある面を開けると、「2次試験 受験案内」の文字が・・・・急いで反対側を開けると、「一次試験結果通知書 準1級 合格」と書かれています。思わず、「神様、有難うございます・・・」と呟いてしまいました。

2級の時と違って今回は微妙だな、と自分でも解っていました。あそこで女性形のeをつけなかったとか、複数のsをつけなかったとか・・・。ディクテがよくないのはわかってたし、和仏も微妙だったし・・・予想していたとおりで、私の点数は、合格基準点の73点よりたった2点上回った75点でした。1次合格率は25.5%だそうです

きっと、他の皆さんも同様に同じようなミスをしていたのでしょうね。ほんの少しの違いで、合格圏に入ったり入らなかったりするもの。合格はほんとにありがたいことです。でも、点数が示すように、真の準1級にはまだまだ。今回の試験で自覚した苦手な部分は克服できるように、これからも勉強を続けていきたいたいと思っています。

さて次の問題は、1月下旬に行われる2次試験。会話ではなく、提出された2つの問題から1つを選び、3分間で自分の意見をまとめ、その後、面接官の前で3分間の論述をし、さらにそれについての面接官からの質問に答えるというもの。つまり、準1級の受験者には、時事的な問題について、自分の知識と考えをフランス語で論理的に展開する能力が要求されているのだそうです。

あれ~~~、どうしよう・・・・最近、フランス語の会話をきちんとしていない・・・何かの問題についても考えていない・・・今のままでは3分間で自分の意見を論理だてて説明できるとは到底思えない。気を引き締めて取り組まなければいけないようです。

|
|

« フランス語検定の効用 | トップページ | 外国人の友人から見た日本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

cojicoさん、お元気ですか!?
今年はなんと、私も入院いたしました。もう退院できましたが、自宅療養中で、クリスマスもほとんど祝えませんでした。

平林寺、私も昨年の10月に行き、まだ紅葉ではなかったのですが、こうなるんですね。昨年は京都の妙心寺というところにも行ったのですが、ここもその系統だったとあとで知りました。

パリは12月が好きです♪ 若いときはがんばって、ギャラリー・ラ・ファイエットとプランタンのソルドにいっぺんに突入しました。

投稿: あむ | 2009年12月27日 (日) 18時19分

あむさん!
えっ?ほんと?どうしたの?
家探しをはじめ、いろんなことに一生懸命行動していたので、神様が無理をしてはいけませんよ、と注意をしたのでしょうか?

それともひょっとして”厄年”だったのかしら・・・私も若い頃後厄の年に入院しました。そういう時は、だんな様にとっては良い年になると思うのですが・・・

とにかく、ゆっくりと何も考えずに療養してくださいね。そして、元のはつらつとした状態に戻れることを、切に切に願っております。

投稿: Cojico | 2009年12月27日 (日) 19時02分

そうかもしれません。一度何もかもほんとに投げ出して、長期休暇、充電することが必要なのかなと思いました。若い時の厄年にも病気をしました。今回は厄年ではないけれど、長年の無理がたたったみたいです。だんなさんの調子は、ご指摘どおり、すごく良くて、栄転にもなったんです。ふしぎなもんですね~

投稿: あむ | 2009年12月28日 (月) 18時31分

きっとお二人の仲が良い証拠です。人から聞いた話なのですが、夫婦仲が良いと、歓びも苦しみも無意識のうちに二人で分かち合ってるんですって。
あむさんも自分のエネルギーを旦那様に差し上げたのかもしれませんね。
旦那様のご栄転、おめでとうございます。こういう暗い話ばかりの時期にこんなに喜ばしい話を伺えるのは、嬉しいことです。
あとは、あむさんが元気になるだけですね。お正月だからって、あまり動かないでくださいね。治りかけが大事な時ですので。

投稿: Cojico | 2009年12月28日 (月) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204923/47042968

この記事へのトラックバック一覧です: 思わず、ありがとうと言ってしまった・・・:

« フランス語検定の効用 | トップページ | 外国人の友人から見た日本 »