« やはり写真がなければ・・・ | トップページ | この夏の旅行 »

2009年7月16日 (木)

3泊4日の予定が1ヶ月に

La_petite_fille_2 今日、東京は34度にも達し、この夏一番の暑さになったそうです。普通ならすぐにでも冷房をかけてしまうのに、今日はなぜか日中は冷房をかけないようにしようと決めたのです。結構できるものなのですね。
でも夜になって、やはりかけてしまいました。冷房って気持ちいいなあ・・・。

今日は久しぶりに解放された一日!しなければならないことはあるけれど、何もしない事に決めたのです。なんて気持ちいいのでしょう!一日中、だらだらだら・・・。気ままに、気になる本を広げ飽きると次へ。

生産性はないけれど、こんな日もいいかも!!!
今は、”La petite fille de Monsieur Linh”(リン氏の小さな娘)を読んでいる最中。人種が違っても、言葉が分からなくても、心を通い合わせる2人の老人、その何もいえない暖かさに、いつの間にか目頭が熱くなってきます。この後、どうなるのかしら・・・

***** *****

少し前の事になりますが、思いがけないことになってしまったお話を少し。

5月始めの連休、主人と一緒に3泊4日の予定で実家へ帰った時の事。温泉へ行ったり妹の家族とも久しぶりに会えるので、楽しい休日になるはずだったのですが・・・

なんと元気だった83歳の父が、朝の散歩から帰った後、”調子が悪い”と青い顔をして、そのまま廊下でドタっと気を失って倒れたのです。

うそーっ!妹はすぐに救急車を呼び、私の方は、私はなぜだか心臓せっせとを押していました。こ、こんなことになろうとは・・・

検査の結果、不整脈がひどく、ペースメーカを入れなければならないとの事。結局手術を行い、3週間弱入院ということになったのです。

いくら元気とはいえ、一人暮らしの83歳です。いつかは何かが起こるのではないかと心の片隅では思っていたのですが、このように、私達の目の前で倒れることになるとは・・・想像もしていませんでした。

でも、よかったです、身内が沢山いる中でこのようになって・・・。もし一人で倒れて、何日も誰にも気づかれなければ、どんなになっていたか・・・想像するのも怖いです。

さらに、心臓の病気には全く無知だったのですが、医師をしている同級生から説明を聞き、不安が少し和らぎました。同級生ってほんと有難い!

現在、父はまた一人暮らしに戻りました。安全の為と思い、父の入院中にいくつか廻った施設の内で気に入った老人専用のケアハウスに予約を入れたのです。一応、父も連れて行ったのですが、父は”順番が廻ってきても入らない!”とのこと、絶対自宅にいるのだそうです。

今のところ自分で生活はできるのですが、これからどのようなことが私にできるかと思案中。私の生活も少し変わりそうです。

|
|

« やはり写真がなければ・・・ | トップページ | この夏の旅行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204923/45519034

この記事へのトラックバック一覧です: 3泊4日の予定が1ヶ月に:

« やはり写真がなければ・・・ | トップページ | この夏の旅行 »