« 知らなかった明治の西洋画家集団 五姓田一門 | トップページ | 船は豪華でした。 »

2008年10月 8日 (水)

初めての船旅へ

Ami_vitre1 初めての”船旅”に出発しますので、しばらくお休みにいたします。(右は、アミアン大聖堂のステンドグラス。画像が無いのも寂しいので・・・)

大きな船のようで、総トン数約9万トン、乗客数2500名、乗組員数1000人ですって。
映画館、劇場、プール、ディスコ、バーなどの他に、カジノもあるようです。

旅行自体は、夜間に移動して、翌朝寄港し、日中はその街を観光。夕方船に戻ってきて、夜間また次の街へ移動というパターン。

昨年、ご主人と一緒にこの種の旅行をした友人は、結構楽しんだらしいのですが、義母のお供の私は同じように楽しめるでしょうか・・・

準備の上で悩んだのは、船内でのフォーマル、インフォーマルなどのドレスコード。友人の結婚式に着たドレスとかその他いくつかを部屋に並べ、どうしようと悩む日々が続きました。

靴もロングドレス用のを引っ張り出してきたのですが、びっくり!ヒールがめちゃめちゃに高いのです。履いてみると、なんとなくとふらつく感じ。当時は、こんな靴も履いていたんですね。当然のことながら、平らな靴を持っていくことにしました。

それにしても今年は、旅行をし過ぎました。家族に迷惑をかけているし、2ヶ国語の学校も休まなければならないし、宿題も溜まるし、美術展も溜まるし・・・。実際、昨年勉強を中断してから気楽な日々に慣れた為、手抜きがひどくて反省しています・・・帰ってきたら、真面目に勉強するよう心がけます・・・。

|
|

« 知らなかった明治の西洋画家集団 五姓田一門 | トップページ | 船は豪華でした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
「船旅」ですか、良いですね。
私も一度だけ、「飛鳥」でアジアを廻りましたが、なかなか。
その時の船上パーティの主宰は、コシノジュンコ、彼女のタキシードを
作り、乗り込みました。
たまには、ドレスアップして、フォーマルも良いのではないでしょうか。
素敵な時間を過してください。
女性は、華やかですから・・楽しみが倍増(素敵な時間を)
男性は、添え物、でも、少しだけお洒落を・・・私のオペラパンプスは、
オリジナルでイタリア・ミラノで作りました。
帰国されてから・・楽しい話しアップしてください。

投稿: kju96 | 2008年10月 9日 (木) 02時30分

kju96さん
コメント、ありがとうございます。
帰ってきました・・・はやり、疲れましたー。
82歳の義母は、行く前は大丈夫と思っていたらしいのですが、
年齢は正直でした。
いくら頭は明晰でも、旅行は体力勝負ですものね。
本人も、もうヨーロッパ旅行はやめようと思ったようです。
私自身も、義母の年齢を実感しました。
日頃一緒に暮らしていないので、何ができて、何ができないのか知らなかったのです。
今度一緒に行くときは、もっと近くの旅行にすることにします。

でも、船旅の経験は貴重でした。いろんな言語が飛び交い、下手ながらも使い、楽しかったです。
イタリア語やフランス語の宿題や予習、また美術館めぐりも溜まっていますので、ひと段落着いたら、アップしたいと思います。

投稿: Cojico | 2008年10月21日 (火) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204923/42725464

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての船旅へ:

« 知らなかった明治の西洋画家集団 五姓田一門 | トップページ | 船は豪華でした。 »