« 驚くべき柱彫刻を持つスイヤック② Souillac | トップページ | 破壊されたマンテーニャのフレスコ画 Affreschi della Cappella Ovetari a Padova »

2008年9月26日 (金)

新しいプリンターに!

前回、プリンターの不調を伝えてから2週間が過ぎ、ようやく使用可能になりました。たかがプリンター1つの事なのに、なんと時間を費やしたことか!

最初にカスタマーセンターに連絡した次の週の木曜日、ようやく新ヴァージョン(v10と呼ぶ)のCDとインストール方法の書類が届き、作業を始めた。

①旧ヴァージョン(v9と呼ぶ)のアンインストール→V10のインストール
  ”インストールの完了”は画面に表示され、デバイスの認識も行うが、やはりテスト印刷は出力されず

②上記の途中、少しの私の手順ミスを発見し、それが原因だと思い、もう一度 V10のアンインストール→V10のインストールの作業を行う。しかし、結果は同じ。なぜだかデバイス認識時に、もう一度インストールルーチンが動き始め、終わらない。5時間もそのままの状態だったので、CTR+ALT+DELのタスク管理で強制終了。

次の日、HPカスタマーセンターに連絡、”V10のアンインストールをV9のアンインストール手順で行ったので、正常にV10がインストールされていない可能性もある”との事。
V10のアンインストール手順のFAXを受け取る。

③V10のアンインストール手順で、V10をアンインストール→V10のインストール
  結果は同じ。全ての作業は”完了”まで終えることができる。しかし、何かが悪くて、”エラーです!”というメッセージは出る。プリンタは準備完了になっているにもかかわらず、テスト印刷も出力されない。

次の日、HPカスタマーセンターへ連絡。状況を伝えると、次は、”CDからインストールするのではなく、CDの内容をHDにコピーした後、HDからインストールルーチンを動かしてみれば”と言われ、またFAXを受け取り、それを実行。

④V10のアンインストール→インストールCDをそのままHDにコピー→HDのsetup.exeを実行し、インストール開始。結果は、以前と全く同じ。インストールは”完了”まで行き、デバイスのインストールもできているが、何かがおかしい。プリンタは”準備完了”になっているのに、テスト印刷は出力されず。

HPカスタマーセンターへまた連絡。次の方は、かなり詳しい方のようで、電話を通して、いろんな作業をさせられた。しかし、全てダメ。

⑤突然、「XPはお持ちですか?」と聞かれた。「はい」と答えると、「XPにインストールしてみてください。」と言う。「いいですけれど・・でも廃棄直前のような状態で、立ち上げるまでに時間がかかりますが・・」と答えると、「お願いします。結果は、電話はかかりにくいので、FAXでしていただけますか?こちらから電話をかけ直しますのでー。」

そこで、先ず机の上を整理し、パソコンが置ける領域を確保し、もう2月から使っていないVAIOを置いた。XPの更新もNORTONの更新もしていない。しかし、それらは無視をして、プリンタのインストールを始めた。

結果は同じ。全て順調にソフトのインストールは完了し、デバイスのインストールも完了する。しかし、デバイスの認識の最後になって、「エラーです!」とのメッセージが!プリンタも準備完了になっているのに、テスト印刷はできない。

FAX2枚に渡り、その経過を報告。夜の7時ごろになり、電話が鳴った。落ち着いた声の人。

「HPの者ですが、FAXを見ました。どうもプリンタ本体が故障しているようです。保障期間内ですので、お取り替えしたいと思います。本体だけの交換になりますので、コードやインクはとって置いてください。」との事。

そして今日のお昼頃、新しいプリンタ到着。プリンタには、取り外したインクをセットし、電源を入れる。

プリンタの小さな画面に、「初期化を始めます。電源をはずさないでください。OKで続行」と表示されたので、OKボタンを押すが、画面は全然動かない!20分ほど待つ。

どうしようもないので、またHPカスタマーセンターへ電話。すると、インクは添付の新しいのをセットしなければ、初期化は始まらない、との事。そんなこと、何処にも書いていないのに・・・。インクを新しいのにセットし直す。

プリンタの単体テスト終了。UBSでパソコンに繋ぐ。どきどきしながら見ていたが、全て順調に進行。マニュアル通りに終了し、テスト印刷も成功。
Adobeから画像取り込みも実行。すべてOK!

ようやく、ようやく、プリンタを元のように使用できるようになりました・・・バンザイ!

上の⑤という数字は、インストール回数。実は、もう1回作業を行っているので、合計6回のアンインストールとインストールを行ったことになる。単に1回のアンインストールとはいえ、アンインストールのソフトを動かすだけでなく、いろんなホルダーに入り、ファイルやフォルダーを消す作業が入り、3度の再起動を行う必要がある。

私は機械は嫌いではない。むしろ好きといっていいぐらいだのに、こんなことになるとは・・・ほんと、疲れました。

以上、くだらない話を読んでくださり、ありがとうございます。

|
|

« 驚くべき柱彫刻を持つスイヤック② Souillac | トップページ | 破壊されたマンテーニャのフレスコ画 Affreschi della Cappella Ovetari a Padova »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやいやおつかれさまでしたー。正常に動いてよかったですね。
書きたくなるお気持ち、わかります。何度もインストールをくりかえしていると、創造的でないのでだんだん気分が灰色になっていきますよね。
私のところでは今日、とつぜんデジカメがおかしくなって、そのために一日過ぎていきました。電池かと思って、近所の家電量販店に自転車を飛ばして行ったり、充電したり。でもダメです。もしかしたらカメラがもう寿命なのかも。まだ買って3年ですが、今のデジカメは消耗品ですものね・・・

投稿: あむ | 2008年9月26日 (金) 22時09分

あむさん、
分かってくださってありがとうございます。
”創造的でない・・・”、まさにぴったりの言葉ですね。
カスタマーセンターの方々が親切に対応してくださったので、救われました。
でも、本体の故障との判定に至るまでの長かったこと・・・・疲れました。

昔の日本製品は、なかなか壊れなくて感心していましたが、最近はそうでもないですよね。以前、IH炊飯器というのを買ったことがあった(値段も高かった)のですが、2年で使えなくなってしまいました。あっけなかったです。

どんな家庭用電気機器にも電子部品が入っていて、それが変になると、外見はしっかりしていてももう使えないんですものね。精密機器になって、寿命が短くなったような気がします。
ブログでの写真は、そのデジカメで撮られたものですか?とても綺麗にとれているなあ、と感心してみていました。もしそれならば、とても残念ですね。

投稿: Cojico | 2008年9月26日 (金) 23時25分

こんばんわ
お疲れ様でした。
チャレンジする事に感動します。いえ、凄い。
私は、絶対出来ません。
人間と言うものは良く出来たもので、メカオンチには、必ず側に詳しい奴がいます。
特に、私には必用なのです。この間もオペラの臨場感を出すために、音響を購入
・・友人が泊まりがけで、セッティングしてくれました。
左の音が弱いよ・・・・右は高音が出せないの・・・など何時も言うだけ番長です。
音響を繋ぐ線だけで何十万もかかりました。
でも、結果オーライ!! 我家のオペラは臨場感が!
音量アップで近所からクレームがその内、来るのではと心配しています。
日頃より、深夜遅くまで騒がしいので。
メカ=理系のイメージです。

投稿: kju96 | 2008年9月27日 (土) 02時25分

kju96さん
おはようございます。
今朝、昨日一気に書いた文章を読んで、ぞーっとしました。
何かに取り付かれたように、アンインストール、インストールを繰り返していますね。

私は理系(数学科卒)で、10年前までソフト開発に携わっていたので、こういう作業に慣れているのです・・・が、疲れました。やはり遠慮したいです。
主人も理系ですが、面倒なこのような作業はしないと思います。
家には、家族3人が各自自分の部屋にパソコンを置いているので、ADSL回線用の長いコードを3本買ってきて、ハブで分け、それぞれのパソコンに繋いだのは私です。
電気系統にも強く、ステレオアンプ、スピーーカー、チューナーなどの接続もOK!
kju96さんの”つなぐ君”ができそうですね。

オペラ好きには、よい環境になりましたね!いい音で、ボリュームたっぷりのいい声を聞くのは、感動的ですよね。
趣味としてアマチュアオーケストラで長年演奏されている知人がいますが、彼は家の中に防音室をつくり、そこで友人達と演奏したり、音楽を聴いたりしています。
これも東京だからかもしれません。

クレームが来ないことを、遠くからですが私もお祈りしております。

投稿: Cojico | 2008年9月27日 (土) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204923/42602854

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいプリンターに!:

« 驚くべき柱彫刻を持つスイヤック② Souillac | トップページ | 破壊されたマンテーニャのフレスコ画 Affreschi della Cappella Ovetari a Padova »